1. ホーム
  2. エリア別攻略
  3. テパの村

テパの村

ムーンブルクの城の南東、高い山脈と複雑な川が入り交じった地域にある小さな村。周辺の道が複雑で、ロンダルキア以外では行くのが最も大変な村でしょう。村内にセーブできる場所がないゆえにSFC版ではルーラで来ることができないため、イベントに必要なアイテムをすべて持った状態で訪れましょう。スマホ版ならルーラに登録されるので、一度訪れた後は簡単に来ることができます。

テパの村への行き方はこちらを参照して下さい。

訪れるタイミング

  • ペルポイの町で「ろうやのカギ」と「すいもんのカギ」を入手した後

入手アイテム

アイテム名 階層 入手場所・入手方法
みずのはごろも B1F ドン・モハメに作ってもらう*1
  • *1:「きんのカギ」「あまつゆのいと」「せいなるおりき」が必要。

ショップ

武器・防具屋

アイテム名 種別 主な効果 値段
まどうしのつえ 武器 攻撃力+27、戦闘で使うとギラ 2500
ドラゴンキラー 武器 攻撃力+55 8000
はやぶさのけん 武器 攻撃力+7、2回攻撃 25000
まほうのよろい 守備力+35、呪文ダメージ3/4 4300
ちからのたて 守備力+18、戦闘で使うとベホイミ 21500
てつかぶと 守備力+6 3150
  • ※スマホ版では「まどうしのつえ」は4000G、「まほうのよろい」は6000G。

道具屋

アイテム名 種別 主な効果 値段
せいすい 回復・補助 トヘロスと同じ(戦闘中はゾンビ系にダメージ) 40
キメラのつばさ 回復・補助 ルーラと同じ 25
まよけのすず 装飾品 ラリホーマホトーンが効きにくくなる 640
  • ※スマホ版では「せいすい」は20G。

その他の施設

  • 宿屋(1人40G)
  • 教会

攻略チャート

ペルポイの町で「ろうやのカギ」と「すいもんのカギ」を入手した後

  1. 水門(宿屋の裏手)の鍵穴で「すいもんのカギ」を使う → 川がつながる
  2. 満月の塔へ行く

攻略ポイント

テパの村への行き方

テパの村はベラヌールの町から北東の方向にありますが、正しい川を上っていかないと付けません。まずベラヌールの町へルーラで移動したら、船に乗って陸沿いに北へ進み、ベラヌール北のほこらの右側まで行きます。ほこらからまっすぐ右へ進めば河口が見えてくるので、ここから川を上り、最も北側(左に毒の沼地が見えるところ)で船を下りて道なりに進めばテパの村が見えてきます。

必要なアイテムをすべて持っておく

スマホ版ならルーラで行き先を指定できますが、SFC版ではルーラでテパの村へ移動することができないため、準備不足だと何度も船で川を渡ることになってしまいます。二度手間を避けるためにも、初めて訪れる時に以下のアイテムをすべて持ち込みましょう。

水門を開けると満月の塔へ行ける

ペルポイの町でラゴスから受け取った「すいもんのカギ」で水門を開ければ、外の川がつながって満月の塔へ進めるようになります。水門の場所は、村の宿屋の裏手を左上方向に進んだところです。宿屋の右側は1歩だけならワールドマップに出ないので、犬のいるところまで行って左に進めば水門の建物が見えてきます。

なお、水門を開けた後は、スマホ版ならルーラでテパの村へワープした時に船がすぐ南の川に泊まっているので、満月の塔まで簡単に行くことができます。SFC版の場合はいったん海へ出て川を上ってくる必要があります。

ドン・モハメに「みずのはごろも」を織ってもらう

村のほぼ中央にある鍵のかかった家にはドン・モハメという老人が住んでいます。この人に「あまつゆのいと」と「せいなるおりき」(それぞれ風の塔ザハンの町で入手)を渡せば、「みずのはごろも」を織ってくれます。ただし渡してすぐに完成するのではなく、SFC版ではセーブして冒険の書を再びロードした後、スマホ版では宿屋に1回泊まった後に再び訪れれば完成しています。そのため、SFC版ではまた船で川を上ってくる必要があります。スマホ版では、テパの村の宿屋は高いので、ラダトームの宿屋に泊まった後にルーラで戻って来るとよいでしょう。「みずのはごろも」はムーンブルクの王女やサマルトリアの王子にとっては最強の防具なので、どちらかに装備させてから満月の塔に向かいたいものです。

「はやぶさのけん」を買える

攻撃力は低いが2回攻撃ができる武器「はやぶさのけん」が、唯一この村で販売されています。装備者のレベルが高い(=力が高い)ほど威力を発揮する剣なので、ラストダンジョンへ行く前などに購入しておくと役立つことがあります。