1. ホーム
  2. エリア別攻略
  3. ムーンブルク西のほこら

ムーンブルク西のほこら

大陸の東と西を分ける関所のようなほこら。神父が門番をしていて、ムーンブルクの王女が仲間になっていないと通してもらえません。パーティが3人になっていれば道をあけてくれるほか、この神父は教会としての役割を果たしてくれます。

訪れるタイミング

  • 風の塔で「かぜのマント」を入手した後

入手アイテム

  • なし

ショップ

その他の施設

  • 教会(ムーンブルクの王女が仲間になった後)

攻略チャート

風の塔で「かぜのマント」を入手した後

  1. 西側の階段を上がる
  2. ドラゴンの角へ行く

攻略ポイント

ドラゴンの角を目指す

このほこらを西側に抜けると、しばらくは町や村などがなく、北西のドラゴンの角を目指すことになります。もしHPやMPが著しく減っているようならば、いったんムーンペタの町まで戻って回復&セーブしてきた方がよいでしょう。また、ドラゴンの角では「かぜのマント」がないと先に進めません。もし入手していなければ、先に風の塔を攻略する必要があります。預かり所に預けたままにしていないかも要チェックです。

鍵のかかった部屋の中にあるものは?

神父がいる側からは見えませんが、左の建物(部屋)には入口の扉があり、橋を渡ったところで壁を調べると鍵がかかっていることが分かります。「きんのカギ」を持っていれば部屋の中に入ることができます。ここにはベラヌール北のほこらへ通じる旅の扉があります。ベラヌールの町へはローラの門の旅の扉からも行けるので、ルーラでサマルトリアの城へワープした方が手間を省けます。この旅の扉を使う必要はないでしょう。